朱鷺の島、佐渡で農業をしています。 米作りが中心ですが、イチジクやこんにゃく、もちなどほかの作物や加工品にもチャレンジしていま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画テスト

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25473843
スポンサーサイト

〆張糯

専業農家を目指した頃より、もち米を作るなら〆張糯と品種は決めていました。
〆張糯は粘りと甘さが他品種と違い、優れていました。
ただし、種籾の確保と栽培方法がわからず、いろんな人に尋ねたりして昨年から生産を開始しました。

↓これが今年栽培している〆張糯です。
IMG_0413-s.jpg

↓少し〆張糯特有の色がつき始めました
IMG_0414-s.jpg


☆〆張糯とは?☆

・〆張糯の由来
在来〆張糯が大正時代に県の奨励品種になり、昭和30年頃までは所々の農家で作られていたそうです。

・特徴
収穫期がコシヒカリよりも1,2週間後になる晩成品種であり、収穫作業工程上都合が良い。
ただし、発芽率、苗作りには注意が必要。田植え後も病気に弱かったり、極端に丈が大きくなったり、害虫に触害を受けたり、現在のこがねもちから比べると収量が少なく作りにくいと敬遠され、今ではなかなか見ることができない品種となりました。

☆博ちゃんのコメント☆
作りにくいが、納めた人からおいしいと言われ、来年もほしいと言われることに喜びを感じています
餅はもとより、赤飯が特においしいと思います。(もち米の甘味を感じます


プロフィール

林 博之

Author:林 博之
朱鷺の島、佐渡で農業をしています。

ホームページはこちらより

http://nouenhayashi.web.fc2.com/



メールはこちらまで

nouen-hayashi@e-sadonet.tv



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。